こんなに簡単!宅配買取の流れについて教えます

気軽に依頼できる宅配買取の流れ

昔はブランド品を買い取ってもらう場合、質屋やリサイクルショップなどの実店舗に直接持ち込むしか方法がありませんでした。一般的に、物を買い取ってもらうところはあまり他人に見られたくないという人が多いので、専用の出入り口と窓口を設けて対応している質屋も珍しくありません。
しかし、最近はインターネットを通じて申し込める宅配買取というシステムがあるので、気軽にブランド品の買取を依頼できるようになっています。ただ、宅配買取の場合、お金を受け取る前にブランド品を完全に手放してしまうことになるので、どのような流れで買い取ってもらえるのか不安という人もいるでしょう。
では、宅配買取のおおよそのシステムはどのようなものなのでしょうか。

査定額に不満があればもちろん返してもらえる

まず、一番最初に行うことは買い取りの依頼です。これは、宅配買取業者のウェブサイトからフォームを使って行うことになります。住所や名前といったもののほかに、査定はどのようにして行うのか、発送点数は何点か、箱などの付属品はあるのかといった申告も行います。次に、実際にブランド品を発送することになりますが、たいていの業者は着払いで荷物を受けつけています。つまり、買い取ってもらう場合、売る側がお金を払うことはないということです。
なお、業者によっては依頼すると段ボールを送ってきてくれるので、わざわざブランド品を入れる箱を買わずに済みます。
品物を送ったら事前に依頼した方法で査定結果が通知されるので、それに対して返答を行います。もし、査定通りで問題ないという場合は即日、もしくは翌日及び翌銀行営業日にお金を振り込んでもらえます。査定額に不満なので品物を返してほしいという場合は、業者が送料を負担して送り返してくれることが多いです。

© Copyright Acquisitions Series. All Rights Reserved.